Petit Lapin のフランスで食べる至福のごはん。を改めまして、日本の片田舎で美味しいもの探索。でも、将来は地元でお菓子屋さん兼カフェを開くぞ~!!


by emiko_cuisine-fr
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ移転しました。

こんばんは。

Petit Deliceな日々は引き続き、Petit Deliceな日々2でブログ更新しています。
こちらは主にフランス在住時代の日記です。

お店のお知らせ、商品紹介はPetit Deliceな日々2でご覧ください。
[PR]
# by emiko_cuisine-fr | 2012-12-19 21:46

chocolat!

BONNEE ANNEE 2011!

ご無沙汰しております!

2011の最初の投稿は、ショコラート!

お正月1月2日に前働いていたお店から、チョコレートの詰め合わせと
モンマルトルが描かれたメッセージカードが届きました!!

f0140171_1293774.jpg


前同僚たちのメッセージもあります!!


やっぱりフランスのチョコレートはおいしい!!
洗練されてますね。

毎日ちょこっとずつ食べてます!!

だって日本でチョコレートを買う気になれないし。高すぎ!!


日本はすでにバレンタイン商戦が始まっています。
私思うんですが、
バレンタインって女の子がチョコレートを自分のために買う日のように思えます。
日本のサロン・デュ・ショコラが1月21日から31日まで開催ですね。
[PR]
# by emiko_cuisine-fr | 2011-01-10 12:20 | お菓子la patisserie

6月の花と畑

やはり6月といえばこの花
『アジサイ』ですよね。雨上がりのアジサイは水分を十分補給して、きらきらしてます。
f0140171_15221629.jpg

f0140171_15223690.jpg


家の庭には樽やら大きな鉢に水を入れたものがいっぱいあります。

金魚が棲んでいる細長い池?もあります。

そこには水草があり、素敵なお花が可憐に咲いているんです。

睡蓮
f0140171_15151972.jpg


玄関前の獅子と一緒に。。。 
f0140171_15163663.jpg

何気に陶器の蛙ちゃんも。

黄色く小さいお花。調べてみるとこれは『アサザ』
f0140171_15194858.jpg


薄紫色の『ホテイアオイ』
f0140171_15211454.jpg



4月に植えた小さなフランボワーズの木に実がなりました!
f0140171_15273236.jpg

f0140171_15274879.jpg

まだちょっとしかできなので一人一個だけ、でも甘酸っぱくってとってもおいしいです!!

















そして、これから夏、秋に向けてぐんぐん成長中の果物もたくさん!!
f0140171_15303732.jpg

手前がメロンで奥がスイカ。すでに小さな玉がいっぱい!!
f0140171_15312432.jpg

f0140171_15313930.jpg



































キウイ。毎年1000個ぐらいできるんだとか!!
f0140171_15323212.jpg

昔からある柿の木だって、小さな実をつけてますよ!
f0140171_15331517.jpg



最後に
実は今の時期はびわの最盛期!!
f0140171_15365626.jpg

でも、今年はカメムシ大発生でびわに大被害なんです。
食べれなくないけど、おいしいエキスをカメに吸い取られ、何年かぶりのびわを味わうことができなくて残念でした(T T)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by emiko_cuisine-fr | 2010-06-17 15:42 | 季節の花

5月の花

お庭に咲くお花たち

5月
つつじ
f0140171_15173827.jpg

アメリカ?花見月だったような
f0140171_15165534.jpg

5月1日といえばフランスではJour des Muguets すずらんを送る習慣があります。
f0140171_1517994.jpg

バラでしょうか?
f0140171_15214315.jpg


f0140171_15241421.jpg

柿木に寄生していランの一種のようです。
f0140171_15244146.jpg


おまけ
5月のある日、鶏小屋拡張により、畑に開放される鶏たち。
f0140171_1527271.jpg

何をしているのかというと、土をかぶって羽についた虫を取ってるんだって。
f0140171_1528660.jpg

うれしそうです。いつもお外だといいね。
f0140171_15294121.jpg

f0140171_15295519.jpg

おいしい卵をありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by emiko_cuisine-fr | 2010-06-08 15:34
最近日本でバームクーヘンは人気なんでしょうか?
ユーハイムでは昔から売っていますが、地元のお店ヤタローでも最近、『冶一郎のバームクーヘン』という名でバームクーヘンを売り出したようです。

昨年の夏休みに行ったスペイン国境にあるピレネー山脈では、Gâteau à la broche (ガトー ア ラ ブロッシュ)といって形は違いますが、フランスのバームクーヘンを暖炉で作って売っているところに行ってきました。日記にも書きました。コチラ

それを見てシェフシェリーはプロ魂に火が付き、

「自分でも作ってみよう!」

ということで、実はフランスのアパートにいるときから、電気のオーブンで試作を繰り返し、
そして今回、日本の私の実家に帰ってくるや、庭にある小さな暖炉?(バーベキューをしたり、お餅の米を薪を使って炊くところ)でお手製のバームクーヘン機を製作し、実際に薪を使ってバームクーヘンを焼きました!!

まず一回目は、竹を使ってバームクーヘンの芯になる部分を作り試作。
f0140171_1430652.jpg

側面は違いますが、よく見る円筒状のバームクーヘン。
横でクルクルと手で回し、生地をのせて行き、表面を薪の火の熱で焼いていきます。
f0140171_14323872.jpg

表面の生地が焼けたら、また生地をのせ、何層にもしていきます。
ある程度の厚さになったらで表面をしっかり焼き出来上がり!!
f0140171_14345686.jpg

f0140171_14351298.jpg

表面がぼこぼこした、独特のバームクーヘンです。

そして、第2弾は!!
フランスのバームクーヘンは本来円錐状なんです。
これまた3時間かけてお手製の芯を作ってしまいました!
f0140171_1437242.jpg

コレを芯にして、また同じように作っていきます。
f0140171_14381828.jpg

だんだん大きくなってきました。
f0140171_14385066.jpg


30分から40分掛けてできた完成品は!
f0140171_14403582.jpg

なんだかクリスマスツリーのようですね。

断面はちゃんと層になってます。
f0140171_1442087.jpg


素朴な、どこか懐かしい味がするという、好評を家族からいただきました。
一般的に売っているバームクーヘンのようにふわふわとはせず、割としっかりとした生地ですが、ついつい食べ過ぎてしまいくせになりそうです。
どちらかというと冷めてからのほうが、しっとりとして、オレンジやレモンのジャムが入っているので爽やかな味が楽しめます。



にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ パティシエへ
にほんブログ村
[PR]
# by emiko_cuisine-fr | 2010-05-17 14:46 | お菓子la patisserie