Petit Lapin のフランスで食べる至福のごはん。を改めまして、日本の片田舎で美味しいもの探索。でも、将来は地元でお菓子屋さん兼カフェを開くぞ~!!


by emiko_cuisine-fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:肉料理 la viande ( 1 ) タグの人気記事

mixiでも話しましたが、日曜日から1週間のヴァカンス♪

予定はないが、時間はたっぷり。

そんなときは、普段出来ない手間がかかるお料理をしよう~♪

前から作りたかった『牛肉の煮込み』に挑戦!

1日目(マリネ)
牛肩肉、もしくはもも肉を適当な大きさに切る。
火が入ると、ずいぶん小さくなってしまうので、かなり大き目のぶつ切りに。
お肉と香味野菜(人参、玉葱、にんにく)、ブーケガルニといっしょに赤ワインに一晩漬ける。
分量はテキトーです。
目安として、お肉1キロ弱で玉葱小1個、人参半分、にんにく1個、ワイン1本使いました。

2日目(火入れ)
お肉、野菜、ワインに分ける。

漬け汁のワインは単独で一度沸かし、アクを充分取り除きましょう。

お肉はよ~く熱したフライパンで焼き色を付けます。
f0140171_1841525.jpg

弱火にし、バターを加え、香味野菜を炒める。
小麦粉を大匙1杯ぐらい入れ、良く馴染ませたら、フォン・ド・ヴォー入れる。

鍋に以上のものと、アクをとった赤ワインを入れ、軽く塩をし、200度のオーブンで最低2時間。
私は3時間ほど入れた。肉の質や、大きさによって火入れ時間を調整。
オーブンでなくても、ガスの上でも大丈夫。

肉に火が入ったら、今日はそのまま冷まして、一晩おく。

3日目(仕上げ)
表面に白い脂が固まっているので、取り除く。
軽く温め、肉を取り出す。
残ったソースを漉し、ちょうどよい味、濃度になるまで煮詰める。
濃度が足りないときは、片栗粉で調整。

肉を戻し、別で火を入れておいたマッシュルーム、人参、小玉葱、ベーコンを加え完成!!
f0140171_1844851.jpg



  ふ~。

ちゃんとやろうと思うと、結構な手間と時間を要しちゃいますね。
でも、その過程が楽しい。

『美味しくな~れ♪』
と話しかけながら作っていくのはいいね~。

現場となるとそういかない。スピードと確実な味が求められる。
だから私は家で気ままに作るのが好きかな~。

BON APPETIT!f0140171_186481.jpgf0140171_1871297.jpg













にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2008-02-27 18:08 | 肉料理 la viande