Petit Lapin のフランスで食べる至福のごはん。を改めまして、日本の片田舎で美味しいもの探索。でも、将来は地元でお菓子屋さん兼カフェを開くぞ~!!


by emiko_cuisine-fr
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:野菜 Legume ( 13 ) タグの人気記事

家内菜園 その後

『家内菜園』 あらため 『アパート庭菜園』

結局、家の中では大きくなるものの、実がならない上に、ちっちゃな虫が部屋中に飛びまわって大変だったので、泥棒覚悟で外に出すことにしました。

窓の外にちょっとしたスペースが生垣に囲まれてあるので、基本的に誰も通らないし、使わないのでいいだろ~と勝手に私用。

今のところ、管理人さんにも咎められていないので、朝晩せっせと水をあげて、こんなに大きくなりました!!

f0140171_0373363.jpg


花ズッキーニ! お花の下にミニズッキーニです。
f0140171_0381368.jpg


丸いズッキーニ。
f0140171_039655.jpg


コレはピーマンですが、まだまだちっちゃいです。
f0140171_0395181.jpg


プチトマト
f0140171_382485.jpg


大きくな~れ♪

ヴァカンスに出かける前に、収穫できるといいな~。
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2009-07-17 00:42 | 雑談
フランスも桜が咲いて、暖かくなりました。

農業国フランスの広大な畑には、菜の花の黄色い絨毯が転々と見られ、春が来たんだな~と実感します。
f0140171_1224693.jpg


そして、我が家では新しい試みが・・・・!!

空いている部屋を使って、部屋の中で野菜を育ててみよう~♪

アパート住まいで庭がなく、ベランダでもあればいいのですがそれもなく、おまけに一階に住んでいるため、窓の外に置くのも危険。なぜなら盗まれるから。

すでに何年か前にねぎを植えたところ、もう少しで食べられるぞ~という時に、夜帰宅してみるとチョキチョキ!と切り取られていたんです!!
日本のねぎなので、フランスのシブレットと間違えて食べたなら、多分癖が強かっただろうな~と。
あれからまた芽が出たけれど、一度切り取られただけなので、きっと美味しくなかったんだと思う。

そんなわけで、園芸屋さんに行って野菜やらハーブを買って細長い鉢に植えて部屋の中に設置。
f0140171_1445060.jpg

f0140171_1432625.jpg


一応朝は日が当たるので、朝窓を開けて日光浴させます。

果たしてちゃんと育ってくれるかな~?

ちなみに買ってきたのは、プチトマト、ズッキーニ、ピーマン、パセリ、バジル、タイムです。
土や鉢も買って結構お金がかかったので、ちゃんと実って欲しいな~。
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2009-04-20 01:44 | 雑談

珍しい食材

もうすぐ夏ですね~。

仕事場の横の野菜屋さんには、たくさんの色鮮やかな食材が並んでいます。
日本にはあまりなじみの少ない食材もたくさん!
                  ホワイトアスパラガスとちりめんキャベツなど
f0140171_1744843.jpg

                    アーティーチョーク(朝鮮アザミ)
f0140171_177535.jpg

          これはなんだかわかります?
f0140171_1783889.jpg


アーモンドです。
周りの緑の部分を剥いて、中にある白い実?種実?を取り出して使います。
桃やアプリコットなどのシロップ付けに入れたり・・・

そして、もうすでに、夏のフルーツが並んでます。
今が旬のイチゴから、6・7月が旬のさくらんぼ、まさに夏が旬の桃やアプリコットやスイカまで
f0140171_21281369.jpg

近年(といっても5年ほど前から)見かける、Peche plateその名のとおり平たい桃。
f0140171_17145251.jpg
スペインでは昔から栽培されているそうです。
今年はまだ試していませんが、繊細な味で、ちょっとお高めですが、とってもおいしいです。

                 そして、これなんだかわかりますか?
f0140171_17175271.jpg



パッションフルーツです。
このタイプのパッションフルーツは、わたしもはじめて。わたしが知っているのは黒くて真ん丸いもっと小さめのもの。
これはグアドループ産。西インド諸島東部のフランスの海外県。
だから、フランス産になるのかな?

表面の皮は硬いので、パン切ナイフで半分に切ると、
f0140171_17222894.jpg

黄色い汁と黒い粒粒の種が入っています。
これをスプーンですくって、種ごと食べるんです。
種がプチ?サク?コリ?なんて表現していいのかわかりませんが、そんな感じ。
レモンのように、ちょ~すっぱい。でも、レモンと違うのは、爽やかな柑橘系のにおいだけでなく、ちょっと南国の甘~い香りも漂うところでしょうか?
でも、そのままではとっても食べきれない><
個人的にチョコとパッションの組み合わせは大好きなんですけどね。

主人のアイデアで、紅茶に入れて、パッション風味に。
レモンティーといったところでしょうか。砂糖たっぷりめでいただきました・・・・・
f0140171_17295538.jpg













f0140171_1533599.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2008-06-02 17:35 | 食材 le produit
日本ではチコリーという名で知られているアンディーヴですが、レストランなどでしかあまり見かけない食材ですね。
f0140171_22522859.jpg


フランスではこの時期になるとマルシェやスーパーで写真のように根っこが付いた状態で売られることがあります。意外と大きな根っこにびっくり。特産地はフランスの北部、ベルギーに近いところです。

キク科の多年草で、味はほろ苦く、水分が多くみずみずしい。このほろ苦い味が私は大好き。

食べ方は、
一枚一枚が舟形になっているので飾りに使われがちだけれど、アンディーヴを味わうなら、ドレッシングを混ぜただけの簡単に出来るサラダがおすすめ。そのほかの旬の食材を織り交ぜれば色鮮やかに。
f0140171_22531722.jpg
トッピングとしては、
・ハム(旬の食材じゃないけど)
・りんご
・くるみ
・ハードタイプのチーズまたはブルーチーズ
好きな大きさに切って混ぜるだけ!
もちろんアンディーヴを器に見立てて、その中にトッピングを添えればちょっとしたオードブルにもなる。
f0140171_2254790.jpg




そして、フランスでもっとも一般的なアンディーヴ料理はグラタンかな。ベルギーの料理でもあるようだけれど。お隣だからね。
寒い冬はやっぱりアツアツのグラタンが大活躍。
アンディーヴを丸ごと蒸すか蒸し煮にして、ハムを巻く。このときにマスタードをハムの内側に塗る。
あとはホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼けば出来上がり。
f0140171_22545474.jpg


アンディーヴが手に入ったら是非試してみて!!
にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-11-11 22:57 | 野菜料理 le legume
フランス料理名で「Choisy・ショワジー」と書いてあったら、レタスを用いた料理を指しています!!
レタスのお料理または、付け合せにレタスが使われていると思ってください。

レタスはレタスでも、フランスのレタスLaitue(レチュ)は、日本のサラダ菜になります。
f0140171_18273981.jpg


今回はこのサラダ菜を使って、ポテトサラダの下敷き以外の活用法をご紹介しますね~。

炒め物やオムレツに入れる人もいるようですが、もう少しサラダ菜が目立つお料理です!!

サラダ菜のポタージュ
f0140171_1833630.jpg
(2人分)
ポロ葱(玉葱でも可)   25g
バター            20g
ジャガイモ        100g(小麦粉20gに変更可)
サラダ菜       約半分個(大きさにより調整してください)
水            300cc
生クリーム        25cc

作り方
1.薄切りにしたポロ葱をバターでゆっくり炒める。
2.水と皮を剥き2cm角に切ったジャガイモを加え、ゆっくり火を入れる。
3.沸騰した湯に塩を入れ、サラダ菜を下茹でし、氷水に取り、よく水気をきる。
4.ジャガイモに火が入ったら、サラダ菜と一緒にミキサーにかける。
5.鍋に戻し、クリームを加え、塩で味を整える。
(ジャガイモの代わりに小麦粉を使う場合、水を加える前に入れる。濃厚な味わいになる)

また、サラダ菜を茹でずに、ザク切りにし、ポロ葱といっしょにはじめから炒めてしまうことも出来る。この場合、色は少し悪くなけれど、味に変わりはないです。それにこのやり方が楽でもあったり・・・・・。

サラダ菜のブレゼ(蒸し煮)豚肉のソテーやブレゼの付け合せに
f0140171_2223781.jpg

作り方
1.サラダ菜を丸ごと1分ほど茹で、氷水にとり、水気をよく絞ります。2~3等分に縦に切ります。(芯はそのまま)
2.お鍋に玉葱、人参の色紙切りをバターでソテーします。
3.2.の鍋の中にサラダ菜を並べ、ローリエ、タイム、にんにく、トマトの角切り(もしくはトマトペースト、なければケチャップ少々)を加え、鶏のだしまたはブイヨンなどをサラダ菜の半分の高さまで注ぐ。
4.紙で落し蓋をして、オーブンでゆっくり火を入れる。1hほど。または、蓋をして弱火でガスの上でも大丈夫です。
ベーコンを加えてもおいしですよ。

にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-10-09 18:43 | 野菜料理 le legume

ズッキーニのグラタン

フランスのお友達に教えてもらったものです。
ベシャメルソースがかかっているので重たそうに感じますが、意外とそうでもない!!
にんにくが利いて夏でも一杯食べれちゃう!!

野菜がメインなのでヘルシー!!
牛乳とチーズでカルシウム補給!
にんにくパワーでスタミナ全快!!

と、3拍子揃ってます(笑)

作り方
フライパンでベーコン、ズッキーニをオリーブオイルで炒めます。
塩胡椒、にんにくのみじん切りたっぷり、ハーブ(プロヴァンス)で味付け
f0140171_1756781.jpg

グラタン皿に入れ、上からベシャメルソースをかける。
f0140171_17563380.jpg

そのままチーズを振りかけてもいいけれど、もっといい方法が!!

きれいな焼き色を付けるために
生クリーム(あれば固形)とチーズと卵黄を混ぜたものをかける!!
f0140171_17582097.jpg

ひと手間だけど、焼き上がりがきれい。でも、チーズカリカリが好きな人はそのままがいいかな~?

オーブンで焼き色を付けて出来上がり!!
f0140171_1802898.jpgf0140171_1805530.jpg















美味しいかったけど、ズッキーニを長いこと冷蔵庫で待たせてしまったため、種が多くってイマイチ。やっぱり新鮮なうちに調味しないと・・・・ですね。
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-07-06 18:05 | 野菜料理 le legume

Taboule タブレ

フランスお惣菜の定番!!

粒状のクスクスと角切りの野菜が入り、ミントでアクセントが利いて、夏のバーベキューにも良く出てくるサラダ。
f0140171_17242090.jpg


今回はエビ入りタブレ

クスクスにトマト、きゅうり、コーン(私は嫌いなので入れません)、レモンの角切りをベースにピーマンを追加。

エビはオリーブオイルでソテーする。

ミントは千切りにして。なければパセリやバジルでもO.K.

調味料に塩、胡椒、オリーブオイル(たっぷりめ)

よく混ぜて、一晩置くと野菜の水分をクスクスが吸って出来上がり。
もし、硬いようだったらお水を足してみて!!

カラフルな野菜と器の水玉がかわいい!!
ほんとはもっとアフリカンとかエスニック系の器がいいのかもね~。
f0140171_17294219.jpg


おまけ。
このタブレ、ダーリンの十八番でもあるため、今回は横入れがすごかった・・・・。
水分が足りない!!もう少し塩胡椒とオリーブオイル。
結果的に水分多くな~い?

にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-07-06 17:29 | 野菜料理 le legume
ジャガイモのお料理はみんな大好き!!
f0140171_16461912.jpg


ジャガイモのガレットは千切りにするのがちょっと大変だけど、とっても美味しい。
包丁で切らなくても、機械があれば楽なんだけどね。

作り方
ジャガイモを千切りにする。この後はお水に浸けちゃだめ!!
でんぷんによって焼いたときにくっつける役目を持っています!!

塩胡椒をすると水分が出てくるので、よく絞る。

フライパンを熱し、サラダ油をひき、ジャガイモを敷き詰める。
(澄ましバターが一番美味しくって、きれいに焼きあがるよ!!)
厚さが1cmぐらいになるように。ギュッギュッと。

バターをフライパンの端からジャガイモの下に溶かし入れる。

こんがりキツネ色に焼き固まったら、ひっくり返し反対側も焼き色を付ける。
ココでポイント!!ひっくり返す前にジャガイモの端を中に折り曲げる。
そうすると端がきれいに仕上がります!

中火ぐらいで火加減を調整しながら、両面をきれいに焼き、中まで火が通ったら完成!!

そのままおつまみでも食べれちゃう!
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-07-06 16:50 | 野菜料理 le legume
ジャガイモのお料理です。というか付け合せです。
f0140171_1744328.jpg


パン屋風の定義は
『肉や魚などをパン釜で焼くようにオーブンで火を通し、ジャガイモと玉葱の薄切りを添えることを特徴とする』

お肉は入っていませんが、ジャガイモと玉葱をオーブンでじっくり焼いたものです。
表面はちょっとカリッと中はアツアツ!ホクホク!で美味しい~。

作り方
玉葱を軽く色が付くようにしんなりバターで炒める。

ジャガイモは2~3mmにスライスし、バターで表面を焼く。(表面に焼き色を軽く付ける程度で中まで火は入れない)

グラタン皿に玉葱、ジャガイモ、にんにく、ローリエ、タイムを入れ、鶏のだしまたはコンソメをヒタヒタまで注ぐ。

190~200℃のオーブンで40~45分じっくり火を入れる。
途中、表面が乾きすぎる場合は、アルミなどを被せる。

焼きあがったときにちょうど鶏のだしをジャガイモが吸い込んだ状態で、表面に軽く焼き色が付く状態がベスト!!
f0140171_1752090.jpg

豚肉や子羊のソテーやローストにぴたり!!
そのままでも美味しい!!


次の日、残りにトマトの角切りを加えてみたら、これはこれでトマトの酸味であっさりとして夏向け!!
次回ははじめからトマトを入れてみようかな。

にほんブログ村 グルメブログ フランス料理(グルメ)へ
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-07-04 17:05 | 野菜料理 le legume

オクラ発見!

オクラを野菜屋さんで発見!!
f0140171_17402414.jpg


たまに中華食材やさんで見かけるけど、今回は割りと新鮮そうできれい。

名前はGOMBOゴンボって、ごぼう?

遠州地方ではごぼうのことをごんぼなんて言ったりするから、笑っちゃった。

ブラジル産らしく、1kg9.95ユーロと高い!!
味見したくって3本だけ買って1ユーロもしないからいいよね。

実家ではよく栽培してたから、『健康のため、身体にいいから食べなさい』って言われて食べてたぐらい。
でも、久しぶりのオクラは懐かしくって、美味しかった~。

また見つけたらもう少し買ってみようかな~。
[PR]
by emiko_cuisine-fr | 2007-07-01 17:41 | 食材 le produit